読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわソース

興味がわくことをみつけていきたい

隣のスタバは青く見える

このニュース、はてなブックマークでは宇部の人に冷たいコメントが多いね…。

山口・宇部にスタバを 市民がフェイスブックでつのる
http://www.asahi.com/articles/ASG2F7SVLG2FTZNB01W.html

個人的には、スタバに行きたくなるのは知らない土地で一息つきたいとき。特に海外旅行に行ったときは知らないカフェに入るのは勇気がいる。よく知っているメニューに、ゆっくりできるテーブルとイス。トイレもたいていキレイだし。店舗にもよるんだろうけど、たいていの定員さんは親切だし、うるさい客も少ないからスタバは安心。マックも世界中にあるけど、入りたくはならないな。

旅行に行くと、知らない街並みや変わった味、強い日差しに突然のスコールなど、とにかく刺激だらけ。楽しいけれど、それだけじゃキツイから、スタバをみつけるとわりとよく入っている。今までにスタバに入ってよかった、と思ったことは……。神田あたりを歩いていたら雨が降ってきて、近くにあったスタバに入ったら、冷たい雨に濡れていたから暖かい試飲のコーヒーを出してくれたこと。うれしかったな〜、って結局、日本の話だけど。それから、初めて行ったサンフランシスコを一人でふらついていたときに入ったスタバでは名前を聞かれ、渡されたカップには名前が書かれていた。受け取るときに間違えないように、という配慮だと思う。

逆に近所にあるスタバには行かないな。いつも混んでるし、よく知っているメニューばかりだし。大体、サンドイッチはドトールのミラノサンドのほうが、できたてで美味しいし。あと、スタバより美味しいコーヒーを出す店ができたらそちらに乗り換えてる。本日のコーヒーは淹れ立てではないから。

だから宇部にスタバを作りたい人たちは、よその土地のスタバにいって感動(?)したんだろうけど、地元にあったらそんなにいいものかな〜、とは思う。ただ、旅行者として宇部を訪れたときにスタバがあったら入るかもしれない。そういう意味ではスタバがあるのは部外者としてもうれしい。地元にいい喫茶店があっても、旅行者はよくわからないし、特に昔ながらの喫茶店は喫煙率高いから、怖くてなかなか入れない。

f:id:mofutofu:20130607025628j:plain

 ハワイのマノアにあるスタバ。バス停の横にあるので、トイレに行ってホノルル行きのバスを待つのに便利だった。確かジュースを買った。

 

f:id:mofutofu:20130607023107j:plain

ハワイのマノアにあるカフェ。開放的な造りで、小鳥も入ってくる。コーヒーとサンドイッチが美味しかった!朝に行くとすがすがしい。

 

スタバは刺激の中で安定を求めるときに行きたくなる店。安定の中に刺激を求めている場合には他の店にいきたい。でも、スタバを招致したい宇部の人にとっては、スタバは刺激的な場所なのかもしれないなー。