読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわソース

興味がわくことをみつけていきたい

大雨なので着なくなる服の特徴をまとめた

大雨なので、服の整理をすることにした。ぼろいものは切ってウエスにし、まだ着られるものはリサイクル。分けてみると、ぼろいものよりもまだ着られるけど着てない服の方が多かった。そこで、着なくなってしまった服の特徴をまとめ、買わないように気をつける!

ふわふわ
冬になるとファーのついたアウターが多く出回るけど、ファーは汚れても気軽に洗うことはできないので、買っても取り外してしまうことが多い。タンスの奥からファーが出てきて、そういえばあのコートには元々ファーがついていたんだっけ…と思い出した。ファーを取り付けてみるとあったかそうだし、かわいいし、買ったときのことを思い出したけど、もうさんざん着たから、さよなら。

気が散るパーツ
金属のスナップボタンはカチャカチャいうから嫌いだし、ひもがぷらぷらしてるのも何かにひっかからないか気になる。集中したいときに邪魔になるものがついてる服には手を出さないようにしよう。上の「ふわふわ」と合わせて考えると、モッズコートはもう買わないほうがいいね。

ポケットのない服
スイカやスマホは生活にかかせないので、普段着にポケットがついていないとすごく不便。冬以外の季節はワンピース+薄手のカーディガンで通勤することも多いけど、ポケットのついていないワンピースだと改札でもたもたする。アウターはたいていポケットがついているけれど、深めで「ふた」や「ファスナー」がついているとなお良いなー。iPhone6に替えたいし!

重い生地
最近の服はどんどん薄くなっているので、材料をケチってるのかな?と思っていた。でも、何年か前の服を着ると重くてびっくりするので、薄い服の方がいいな。ケチっているんじゃなく、技術革新だね。特に綿100%の服は重い上に汗を吸うとさらに重くなるから、綿の肌触りは好きだけど、最近は化繊が少し混ざったものを選ぶようにしている。

せっかくたくさんの服を処分することに決めたので、しばらくは服を買わないようにしよう。しかし、コートは買う!それが楽しみ!

 

f:id:mofutofu:20141005211027j:plain

バッキンガム宮殿の衛兵がかぶっている帽子は熊の毛皮でできているらしいけど、どうやって洗うんだろうか。夏は蒸れそうだよ……