読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわソース

興味がわくことをみつけていきたい

駒込の六義園、紅葉が美しすぎ! 「ぶらり地元旅」 #地元発見伝

駒込 地元発見伝

f:id:mofutofu:20141202224843j:plain

はてなブログの「今週のお題」、普段はたまにしか参加しないけど、ストリートビューを貼付けられるのが便利なので「地元発見伝」というテーマでは、すでに3つくらい記事を書いている。ただし、「地元」のことは何も書かず、出かけた先のことしか書いていないけど。私の使っているカメラ、ニコンのD600にはGPSがついていないので、写真を撮ったら近くの看板など、場所がわかるものを一緒に写すようにしてる。でもほとんどの場合、撮り忘れちゃう……。出かけた場所を覚えているうちにブログを書いて、ストリートビューを貼付けておくと、来年の今頃便利そう。そう思って、紅葉の記録をせっせと残すことにする。

昨日は仕事を休んで家の掃除でもしようと思っていたところ、近所の工事の音がひびくので、外に出た。鎌倉の紅葉を見にいったばかりだったけど、消化不良だったので、駒込六義園へ。


園内案内図 | 六義園 | 庭園へ行こう。


ストリートビューだと六義園の入り口はこんなかんじ。
https://www.google.com/maps/preview?q=35.732422%2C139.748484
文京区, 東京都

六義園は都内の紅葉スポットとしては有名なところなので、観光バスでやってくるツアーの団体客もたくさんいた。しかし、園内は広いし、道が何本もあるので混んでいたという印象はない。

f:id:mofutofu:20141202225110j:plain

団体客がたくさんいても、人気のない道もありました。

週末に降った雨のせいで道はぬかるんでいいたけど、植物がしっとりとしていて、とてもキレイ。散ったもみじもつやつやとして、グロッシーな質感。

f:id:mofutofu:20141202225028j:plain

真っ赤な紅葉がしっとりしていて、艶めかしい。

f:id:mofutofu:20141202224957j:plain

落葉もつやつや。

人が通る道の落葉は泥だらけになっていたけど、囲いの中の落葉はまるで絨毯みたい(ってカップルが話してた)。

f:id:mofutofu:20141202225135j:plain

確かに。なんという絨毯っぷり。

渡月橋六義園の紹介写真によく使われている場所。この橋は渡るよりも見る方が好き。

f:id:mofutofu:20141202224905j:plain

団体客が多かったので、今回は渡らなかった。渡月橋が見える丘(?)から撮影。

f:id:mofutofu:20141202224823j:plain

雨に濡れたムラサキシキブは、なんだかジューシーで美味しそうにみえる。

f:id:mofutofu:20141202224800j:plain

ハランにもみじがのっていると、お刺身っぽい。

さんざん写真を撮っていたら、昼間なのに暗くなってきて、カメラの手ぶれ補正をONにしてもブレるようになったので帰ることにした。ISOをあげればよい、ということじゃなく、雨が降り出す前に帰りたくて。結局降らなかったけど。

 巣鴨駅前のおそば屋さんになんとなく入り、寒かったのでカレー南蛮そばを食べた。普段は冷たいおそばが好きで、最後のそば湯を楽しみにしているんだけど、 今回は温かいおそばを頼んだのでそば湯は出ないと思っていた。しかし、最後にそば湯が出て、テーブルにある抹茶を入れると美味しいですよ、とすすめられ た。抹茶をといたそば湯はとても美味しくて、くせになりそう。そば湯は飲みたいし、最後にさっぱりとお茶も飲みたいので、結局飲み過ぎて、おなかがたぽたぽすることが多いから、抹茶そば湯は私の欲望をすべてかなえてくれる奇跡の飲み物!

https://www.google.com/maps/preview?q=35.732575%2C139.739806
豊島区, 東京都国道17号線

さっき食べログでカレー南蛮を食べた巣鴨のおそば屋さんを調べてみたら、評価が高くてびっくりした。


武蔵野 (むさしの) - 巣鴨/そば [食べログ]

しかも口コミがどれも長い。そば好きも認める名店だったのか……。そんなところでカレー南蛮食べててよかったのかな。もちろん、美味しかったんだけど。

 

「ぶらり地元旅」 #地元発見伝

地元の魅力を発見しよう!特別企画「地元発見伝