読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわソース

興味がわくことをみつけていきたい

文化屋雑貨店の閉店に思うこと

原宿

文化屋雑貨店が1月15日で閉店。最後の日、行きたかったけど、閉店時間までに仕事が終わらなかった。

このフェイスブックの写真、お店のガラスに人がたくさん写っている。別れを惜しむお客さんなのか、店員さんなのか、取材の人なのか……。


このあと、もう一度ひとりで買い物に行き、食器やバッグなどを買った。改めて店内をよく見て驚いたのが、記憶の中の文化屋雑貨店と変わっていなかったこと。高校生くらいのときにお店へ行くと、年上のおねえさんたちがレジやバックヤードで働いていた。それから20年近く経っているけど、お店にいるのは相変わらず私よりも年上のおねえさんたち。そして、来ているお客さんもあのころの雰囲気とおなじ。私だって歳をとっているのに、髪型やファッションって流行で変わるはずなのに、それがとても不思議だった。

1月に閉店するというのに、店員さんがまだまだ商品を作っているのもおもしろかった。そして、文化屋雑貨店ファンの若い女の子がそれについて質問したり、お店への熱い思いをぶつけているのを見ることができたのもよかった。

友達に会うときに文化屋雑貨店で買ったアイテムをさっそく使っていたら、必ず「なにそれ?」と聞かれ、「文化屋雑貨店で買った」というと「あー、文化屋雑貨店っぽいね」と言われた。友達同士で行ったことはないと思うのだけれど、みんな文化屋雑貨店らしさをわかっているのはスゴイ。

f:id:mofutofu:20150116011551j:plain
これはありし日の文化屋雑貨店。この女の子たちのファッションや雰囲気、人ごととは思えない。この場所に次は何ができるんだろう。また行ってみよう。とにかく、無事閉店、おつかれさまでした。