読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわソース

興味がわくことをみつけていきたい

東京マラソン見にいってきた。速さは写真に写る(気がする)

写真 銀座

f:id:mofutofu:20150222230723j:plain

今日は東京マラソン。あいにくの曇り空だったけど、私が出かけたときには雨は降っていなかった。話題になったランニングポリスが走っているところは見られなかったけど、銀座4丁目交差点には交通誘導をするDJポリスがいた。ワールドカップで話題になったのと同じ方なのかな。道ゆく人が「DJポリスだ!」と言っていた。

走っている人は撮りたいけど、顔やゼッケンをばっちり写したくはないので、シャッタースピードをちょっと遅くした。具体的にいうとISO:200、シャッタースピード1/60。

たとえブレていても、速い人はフォームでわかる。腰の位置が高くてストライドが大きい。もちろんピッチ走法の人もいるけど、ピッチ走法だとしても、普通の人よりストライドが大きい。銀座4丁目はこれから浅草に向かうランナーと、浅草から帰ってきたランナーがすれ違う場所なので、違いがよくわかり、感心してしまった。マラソンや駅伝をテレビでみても、こういうことにはなかなか気づけない。

お腹がすいたので、銀座のベトナム料理屋さんで生春巻き、おこわ、ブン(フォーみたいだけど麺が違う)といった炭水化物を食べまくった。最後にはチェーというココナッツミルクのぜんざいみたいなデザートまで食べたのに、まだまだ食べられそう!というなぞの万能感を感じた。しかしその後、電車に乗ったら猛烈な満腹感に襲われ、食べ過ぎを後悔した。走ってもいないのに走った気分になって食べ過ぎる……。アホすぎる。