読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわソース

興味がわくことをみつけていきたい

染物の街でみつけた友禅のおひなさま

f:id:mofutofu:20150301220838j:plain

土曜日に新宿の落合・中井エリアでやっていたイベント、「染の小道」に行ってきた。


このあたりは染物の街で、昭和30年代までは関連工場などがたくさん集まっていたらしい。実際に染物の水洗いをしていた川に反物をかけて、その風景を再現するらしいというので、とても見てみたかった。このイベントには日曜日に行こうと思っていたのだけれど、日曜日は雨が降るという天気予報が出ていたので、土曜日の夕方に急いで行ってきた。

f:id:mofutofu:20150301220713j:plain
街を流れる妙正川に反物を架ける「川のギャラリー」。これが見たかった。到着した時間が遅かったので、すでに反物を取り外す作業が始まっていた。本当はもっとずっと奥まで反物が続いていたようです……。この写真の右側にも取り外し作業の様子が写ってます……。しかし夕焼けに照らされた川面と反物の組み合わせはとてもきれい。

f:id:mofutofu:20150301220738j:plain

商店街にのれんを飾る「道のギャラリー」。そのお店らしさが出ているのれんが多くて、とても素敵だった。これは中華料理屋さんに飾られていたラーメンと餃子ののれん。

f:id:mofutofu:20150301220812j:plain
川の裏にある通りはレトロな雰囲気でドラマに出てきそう。この日は和服の方も多く、街全体がフォトジェニック。

f:id:mofutofu:20150301220911j:plain
日が暮れてしまうので、あまり見て歩いてはいないけれど、私が一番惹かれたのはこのつるし雛の友禅。この時期にぴったりだし、華やかでかわいかった。

公式サイトからパンフレットをダウンロードしてみたら、「道のギャラリー」に展示されているのれんには、買えるものもあったらしい。3万円〜5万円くらいのものが多く、買えないことはない値段。うちはすっげーきたないゴミ屋敷ですが、素敵なのれんを見つけたら、部屋を片付ける気持ちがわくかもしれない……なんて夢をみてしまった。

今年はふらっとひとりで行ってきたけど、染色体験などもやっていたらしいので、来年は友達と行きたいな。あと、今回に限らず、撮った写真を見返すと夕暮れが多すぎるので、もっと早起きをしたほうがいいと反省した。

今週のお題「ひな祭り」