読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわソース

興味がわくことをみつけていきたい

子どもの頃に憧れたウィンナコーヒーをスタバで飲む方法

f:id:mofutofu:20150320011107j:plain

こないだスターバックスに行ったとき、ホイップ追加が無料でできるクーポン(通常は+50円)があったので、ドリップコーヒーにホイップを追加してもらった。レジのおねえさんは「ウィンナコーヒーですね」と言いながらマグカップを渡してくれた。そう!それです!

ウィンナコーヒーは昔ながらの喫茶店でしか飲めないイメージだったけど、スタバのカスタマイズでできると思ったら敷居がさがった。ウィンナコーヒーとかクレープシュゼット(クレープに火をつけるやつ)とか子どもの頃に憧れた飲食物は今でも特別なイメージがあり、他に美味しそうなものがあったとしてもメニューにあるとつい頼んでしまう。

スタバのホイップは甘くないので、甘いウィンナコーヒーが飲みたい場合は別途はちみつや砂糖を入れる必要がある。しかし、こないだ久々にタリーズに行ったら、タリーズにはメニューにウィンナコーヒーが存在していた。わざわざカスタマイズして頼む必要すらない。タリーズのホイップは甘いので、スタバと同じ気分で飲むとびっくりする。タリーズはメニューにパスタもあるし、いつの間にか昔ながらの喫茶店に近づいているな。

以前は仕事が忙しいとスタバでグランデのカフェモカを頼んで、それを昼食にしていた。ご飯食べに行く時間がもったいないから、流し込もう、という考え……。カフェインで仕事もはかどるし。しかしアレは若さゆえだ。今はそんなの耐えられない。考えただけで胃が痛くなるわ。