読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわソース

興味がわくことをみつけていきたい

タムロンのレンズを買うと無償でインストールできるSILKYPIXを使ってみた

写真

タムロンのレンズを買ったときにRAW現像ソフト「silkypix developer studio 4.0 for tamron」を無償ダウンロードできるシリアルナンバーが書かれた紙をもらったことを思い出した。私のマックは古い(OSX10.6.8)ので、新しいソフトを入れてきちんと動くのかが不安で、インストールするのがおっくうだった。しかし、ブログに載せる写真はもっと色補正をしたほうがいいんじゃないかと考えて、思い切ってインストールしてみた。心配は杞憂で、「silkypix developer studio 4.0 for tamron」は問題なく使えました。

もともと誰かに見せようと思って撮っていた写真ではないし、RAWで保存するとデータのサイズが大きくなるので、いつもJPGで保存していた。だから現像ソフト自体にあんまり興味もなかった。しかし、何かの記事で自分の撮った写真をセレクトすることの大切さが説かれていたので、写真を撮ったらブログに載せる写真を選ぶことにしようと決めた。ブログに載せるとなると、人目が気になるのだった。


たぶん、この記事の「1.好きな写真を集めてみる」というところだと思う。しかし、「好きな写真を50枚集める」というのはまだ実践していない。

いままでも撮った写真が暗かったりすると、photoshopで雑に補正したりはしていたけれども、撮影後に「露出補正」や「ホワイトバランス」を直そうとは考えていなかった。そのときにうまく設定できなかったのは実力だから仕方ない、と思って。

しかし、今日インストールしてみた「silkypix developer studio 4.0 for tamron」は、意外と直感的に使うことはできたので、現像作業も楽しいかもしれない。まだまだ使い方はよくわからないけれど。こないだ撮った写真(JPGだけど)を現像してみたら、なんとなくだけど、修正よりはわかりやすくなったような気がする。

[修正前]

f:id:mofutofu:20150222011118j:plain

SILKYPIXで修正後]

f:id:mofutofu:20150224233324j:plain

[修正前]

f:id:mofutofu:20150222230723j:plain

SILKYPIXで修正後]

f:id:mofutofu:20150225001542j:plain
梅の花は風景写真風に、東京マラソンはクールな雰囲気にしたつもり。撮りっぱなしよりはいいかもしれん。しかし、この写真はどちらもタムロンのレンズでは撮っていないのがタムロンに申し訳ない。