読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわソース

興味がわくことをみつけていきたい

お店選びは難しい、鎌倉は楽しい

鎌倉 大船

f:id:mofutofu:20150413230220j:plain

週末に友人と鎌倉へ。鎌倉まだ桜が散りきらずに残っていた。都心はもう葉桜なので、タイムラグがあるのがうれしい。桜は盛りを過ぎていたけど、カイドウ、モモ、ショカッサイ、ヤマブキなどなど、花はたくさん咲いていて春らしい雰囲気だった。

それにしても鎌倉はおいしいパン屋さんやレストラン、カフェが多くていいな。観光客が多いエリアさえ避ければ、おいしいお店でもそんなに混んでいない。私はお店選びが下手なので、ひとりだと「なん変わった店に入ってしまったな……」と感じることが多いのだけれど、今回はお店選びがうまい友人が選んでくれたので、昼も夜もばっちり。どちらもおいしくて雰囲気がいいお店だった。あ、休憩のために私が選んだカフェは、ちょっと不思議な店だったな……。

どうして私は友人のように「どんぴしゃ」なお店選びができないのかと考えてみると、美味しさ以外のものにふらふら惹かれてしまうことのがよくないのだと、薄々は気づいている……。こんな感じのヤバそうな店が実はうまいのでは?と思って入ったら、やっぱりヤバかったということがよくある。お店選びがうまい友人と食べログがこの世になかったら、私が美味しい店に出会う機会はもっともっと少なかっただろう。ありがたや、ありがたや。

今回、特にイイ!と思ったお店。

tabelog.com

このお店はカレーを食べたくて行ったのだけれど、フレンチのアラカルト(アジのマリネ的なもの)やデザートもおいしかった。アラカルトのメニューはたくさんあって、ズワイガニとポロねぎのキッシュや、テリーヌや、コンフィ(何の肉かは忘れた)などが手頃な価格で、すっごーく頼みたかったけど、カレーを食べたらもうお腹いっぱい。

こういうおいしくて手頃で雰囲気もよいお店が予約なしで入れることにめちゃくちゃ感動してしまうのは、東京に毒されているのかもしれない。土日は遠出して頭を冷やそう。