読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわソース

興味がわくことをみつけていきたい

鎌倉の修道院でシスターが作るクッキーがとても美味しい

今日はまた鎌倉に行ってきた。秋は9月に彼岸花や萩が咲くけれど、その後、紅葉が始まるまでは見所が減るせいか、人出が少し落ち着いていたような気がする。七五三の時期だから、鶴岡八幡宮には着物姿の子どもたちがたくさん。3歳だと着物を着せられてる感じだけど、もっと大きい子はキメてて、どちらもかわいい。

9月の終わり頃には白い萩の花が満開だった宝戒寺に行ったら、参道の萩はきれいさっぱりなくなっていた。


秋になったので鎌倉へ行ってきた。萩がきれいだったよ - ふわふわソース

その後、住宅街を抜け、滑川にかかる東勝寺橋へ。川の脇にはもみじの木があったので、紅葉の季節に期待。

f:id:mofutofu:20141109010453j:plain

東勝寺橋からの眺め

東勝寺橋から腹切りやぐらへ向かう途中、落ち葉を掃いているおじさまにあいさつしたら、この周辺ことをいろいろと教えてくれた。

○このあたり、鎌倉時代には北条氏菩提寺だった東勝寺というとても大きなお寺があった
○東勝寺跡としてフェンスに囲まれているところは東勝寺の一部で、実際にはもっと広かったらしい
○東勝寺跡としてフェンスに囲まれているところには、かつて教会があった。
○その教会は移転し、若宮大路にあるカトリック雪ノ下教会となった
○東勝寺跡の岩には穴があいているが、その穴は教会からレデンプトリスチン修道院へつながる道(今は塞がれている)
○レデンプトリスチン修道院のクッキーはひとりのシスターが専門で焼いているらしい。

などなど……。このおじさまはよく通る声で、話がうまかった。おじさまから聞いたレデンプトリスチン修道院、実は曲がり角のところにある小さな看板を見て、以前から興味があり、行ってみたいと思っていたところだった。

f:id:mofutofu:20141109010530j:plain

東勝寺橋から腹切りやぐらへ向かう途中の曲がり角にあるレデンプトリスチン修道院の看板。かわいい。


看板をたよりにレデンプトリスチン修道院を探すと、マリア像がある建物からちょうどシスターがふたり出てきたところだった。クッキーを買うためにインターホンを押して待っていると、しばらくして上品なシスター出てきて対応してくれた。

f:id:mofutofu:20141109010518j:plain

マリア像が目印のレデンプトリスチン修道院

f:id:mofutofu:20141109010505j:plain

またもやかわいい看板

昔っぽい、シンプルな包装のクッキーは味が6種類あって、2種ごとに袋詰めされている。1袋360円だったので、全部買ってしまった。帰ってから食べてみると、甘さ控えめで、サクサク!!とても美味しい。このクッキーは包装がシンプルだから割れやすいけど、おみやげにはすごくいい。

f:id:mofutofu:20141109011305j:plain
割れていないクッキーを撮影。クッキーは直径3cmくらいで、食べごたえアリ。


レデンプトリスチン修道院のクッキーは若宮大路にあるユニオン鎌倉店でも売っているらしいので、ここまで来なくても買うことはできる。でも、東勝寺橋からの眺めと、うっそうとしていてなんだか恐ろしい腹切りやぐらにお参りしたあと、上品なシスターとお話ししながらクッキーを買うのは、すごく鎌倉っぽいと思うので、おすすめです。